いつもきれいな ドライクリーニング 溶剤 by 下町、東京都江東区亀戸の会員制クリーニングベレーナ。染み抜き、汗ぬきもお任せください。当店のドライクリーニングは、手間をかけた溶剤管理により左のような無色透明できれいな溶剤(写真は100回洗浄時)でいつもクリーニングしております。

しっかり溶剤管理をしているので、白い服がくすんだりすることはありません。

全国の薬剤メーカーから選び抜いた高品質なソープ(ドライクリーニングでは洗剤をソープという)を洗浄ごとに毎回手動で入れているので、汚れ落ちもよく、肌触りもさらっとして風合いも抜群です。

 

酸価値 嫌なにおいがしない ドライクリーニング by 下町、東京都江東区亀戸の会員制クリーニングベレーナ。染み抜き、汗ぬきもお任せください。 またクリーニング後に嫌なにおいがするのは、脂肪酸というものが影響しているためです。衣類の汚れを落とすとこの脂肪酸は必ず発生し、ドライクリーニング溶剤に混ざります。

脂肪酸は、ドライクリーニング溶剤をろ過・蒸留してもしっかりと取り除くことはできません。

そこで当店では脂肪酸の量(酸価値)をこまめに計測し、特殊な方法を用いて脂肪酸を除去しております。左の写真は酸価値を測定したもので、0.1~0.3までの間で洗浄することが好ましいとされています。

 

ですから、当店でクリーニングした衣類は嫌な臭いがしないのです。

 

徹底した溶剤管理による、こだわったドライクリーニングをぜひお試しください!